窓から来る神様(4)

「おいばかやろう!
「わあああ!(パスタの皿落下)
「うわーなになになんかうまそうなもん作ってんじゃん。おれにもくれ
「ううう…
(作り直している)
「(新聞を眺めつつ)…なにそういえばおまえんちついにアドスル引っ張ったんだってなあ
「(え?アドスル?ADSLのこと?)…ええ。つい先日。
「そうかーおまえがなあ。ちょっと前までPHSカード使ってあまりの遅さに液晶割りそうになってたおまえがなあ。大した出世じゃねえか。
「ええ。ありがとうございます。
「どうよ
「え?
「アドスル早いん?
「早いですねー。フリーウェアが一瞬ですもん。
「サクッと設定できるもんなのかね
「簡単でしたよ。
「はい嘘ー!お前最初回線がブツブツ切れるよどうしてどうしてって電話してたじゃん。
「ううう…知ってて聞くんだもんなあ… あれはガスの警報機がなんか邪魔してたんすよ。
「へー。パスタできた?
「今できたよ。どうぞ。
「ピーマンが入ってる。食えん。
「じゃあ除けてください。てゆーかあんたもうホント暇だなあ。なんもすることないんすか?
「バッちげーよ!暇なわけねえじゃん!仕事終わってからきただよ。
「いまいちなんの仕事かわかんないんすけどー。神様って基本的になにやってんすか?
「…んー。まあいろいろだ。
「仕事ってことは給料とかあるわけですよね。
「…時給… 1450円
「時給なの!?バイトじゃん!
「バイトじゃねーよ!契約社員だよ!
「えー契約社員の神がいていーのかよー
「こないだキリスト君が準社員になって時給が50円上がってやがってよー。
「50円しかあがんねぇのかよ!
「ばかだなー。50円はでかいぜ。月にすると。
「まあそうですけど。
「オンラインゲームやらしてくれ
「いいっすよ。


夜は更けて完

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー