窓から来る神様

「ねえねえ…別に好きな人いないんじゃいいじゃん。付きあっちゃおうよ。…いや別に無理やり付きあえって訳じゃないって!冗談だよ!ははは!じゃあまた!(電話を切る)
「よお
「わあ!神!あんたいつからいるんだ!
「…なんか付きあいたいのに正直に言えない問答あたりから
「…あー… きいてたの
「なんか声かけづらい空気だったし…
「ああそう…
(双方無言)
「えーと 何しに来たの?
「なにしにきたの?じゃねえよお!連絡くんないしさあ。
「だってピッチ届かないじゃないっすかー。未だにアステルって。
「そうゆう問題じゃないんだよ。おれずっと見てたんだよ。そしたらおまえほんとだめな。
「余計なお世話っすよ。
「信仰してねえしよ!もっとおれを崇め奉りやがれ!
「じゃあ言わしてもらいますけど。いままでアンタのゆーとーりやってきて物事がうまく進んだためしないじゃんか!
「どっきーん!
「なんだよそれ
「いま地元ではやってんだよ!たしかに今まではちょっとパワー不足だったかもしらん。でもこなかったあいだ結構修行したんだぜ。
「ほー。じゃあ今回こそ幸せにしてくださいよ。
「しょうがねえなあ。じゃあちゃんと信仰してくれる?
「うるせえなあ。幸せになったらやってやるよ。
「むむむ… まあいい。それじゃ簡単なおまじない教えるからそれやれ。
「おまじないかよ…
「相変わらずバカだなお前は。幸せなんて自分で掴むもんだろうが!文句言わずにおれの後に倣って復唱しやがれ。いいか。
「うん
「ナンダツィミワー
「な、ナンダツィミワー
「タシロマサス
「タシロマサス
「クワマン
「クワマン
「発音ちげーよ。クワマンじゃなくてクワマン。ク・ワ・マ・ン
「く、クワマン
「はい最初から。ナンダツィミワー
「ナンダツィミワー
「タシロマサス
「タシロマサス
「クワマン
「クワマン
「よあし今すぐ電話しろ!さっきの子に今すぐ電話しろ!
「わかった!(電話する)


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー